真夏の通り雨

プログラミングやその他趣味のことを書きます。

エンジニアと脳科学

僕、実は脳科学が好きだし、実は一応エンジニアなので、この記事の見出しが目に入った瞬間とても興味を惹かれた。

 

【茂木健一郎氏インタビュー前編】「アウェーに転じる“引越し”で脳に負荷をかけ、成長を目指せ」 - エンジニアtype | 転職@type

【茂木健一郎氏インタビュー後編】「“我慢”している自分を自覚して。エンジニアには、もっともっと欲深くなってほしい」 - エンジニアtype | 転職@type

 

前後編に別れているので、ぜひ前編を読んで面白がることができた人は後編も読んでほしい。(茂木さんの本はたくさんあるけど、面白いよ)

 

さて、茂木さん曰く

「アウェーで戦える人こそが現代社会で最強」

だそうです。

 

みなさん、最強に興味ありますか?

僕はあります。最強になりたいです。

 

で、どうやったらその最強に

近づくためにはどうしたら良いか、上記の記事に書かれています。

 記事から気になったことを抜き出します。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

その①

「エンジニアがグレート・コミュニケーターになるための習慣」 

エンジニアには、コミュニケーションを取るのが苦手な方が多いですね。若い人はそうでもない感じもありますが。

でも、実際そんなイメージありますよね。僕の現職場でもそんなイメージあります。

特に職人気質の人がそんな感じですね。

 

で、冒頭で行ったようなアウェーで活躍するにはどうしてもコミュニケーションをしかり人と取ることが不可欠です。

そんな中、エンジニアがコミュニケーション能力を身につけるにはどうしたら良いか。

 

茂木さん曰く

「ポイントは2つ、「メタ認知」と「モードチェンジ」です。

メタ認知というのは、簡単に言えば自己を冷静かつ客観的に認知することです。対象となるものにどういう特性があって、何が不足していて、何が過剰なのか……そんな分析行動ならばエンジニアは大得意のはず。その分析眼を自分に向ければ良いだけです。

とのことです。

 

確かに、エンジニアはシステムを作るわけですから、常日頃から

「設計」⇨「実装」⇨「検証」⇨「修正」⇨「検証」.....「完成」

みたいなことを延々とやってるわけですから。

いわゆる「PDCA」でやつですね。

 

なので、

自分がシステムだと思って「PDCA」を回そう!ということですね。

この点ではむしろエンジニアは優位にあるでしょう?ということですね。

 

ふむふむ。

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

その②

SHOWROOM・前田裕二氏に学ぶ、モテるエンジニアこそが成功する法則

 

ほんと、最近エンジニアってやっぱモテるなぁ。やっぱ横文字だしなぁ。みたいなニュースをよく見ます。

でも、実は。エンジニアがモテている理由は、横文字だから、以外にもたくさんあります。

 

茂木さん曰く

「IT長者は金を持っているからモテるんだ」なんて言う人もいますが、そうではない、と私は思っています。かつてのジョブズもそうでしたし、イーロン・マスクも著名な美女との交際が報道されていますが、そのモテの源は彼らの人間性の豊かさにある。彼らは技術やビジネスだけでなく、文化・教養面の造詣も深く、それが大きな人間的魅力となって人を惹き付けるのだと考えています。」

との子です。

 

彼らモテエンジニアのモテたる所以は、その人間性の豊かさにあると。

エンジニアって、技術に固執しがちですが(もちろん技術も大事!)、単純に技術を磨くだけではなくて、もっと色々好奇心を持ってやって見るべきだと言います。

 

もちょっと、この記事中の好きな言葉を紹介させて頂くと、

すべての技術をマスターできなくても、触れようとする気持ちと実際に飛び込んでみる行動力とを併せ持てば、その人の可能性は格段に広がっていきます。

です。

 

ちょっとやってみて、わからないことでも、もう少し踏み込んで見ると、その楽しさがわかったり、楽しさがわかったりすると、他のところにも触れてみたくなったりするわけですね。

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

以上!

記事からもっともグッときた言葉を抜き出して終わりとします。

 

「そりゃあ、モテるでしょ」

 

いやぁ。そりぁモテるでしょ。なんて言われるほど人間性に深みをもたせたいものです。

人間もっと欲深く、忠実に。好奇心を忘れずに。

 

ps.

あ、よく見たら「エンジニアとして最強になるには」という趣旨だったみたいですね。

なのでエンジニア以外の方はこの記事は無視して、頑張って筋トレしてくださいね。