自称山崎賢人似26歳日記

自称山崎賢人似の26歳の日記です。彼女はいます。

転職日記① 5/31

 ここ2ヶ月ほど、

エンジニア転職するべく、いろいろ動いている。

wantedly使って会社訪問したり、レバテック登録して面接行ったり、実績づくりのためにアプリ作ったり(これはもっと早くやっておくべきだった...)。

 

そこで感じた気づきのログ。

完全私用です。続けます。

 

結論だけ先に行っておくと、

「成果物さえあれば受かる」

(異論は認める)

 

面接時の注意点

自分のポテンシャルだけで乗り切ろうとすると痛い目見る。

(当たり前だけど)

・志望理由

・職歴

・将来像

とか、その辺はちゃんと練っておくべき。

話す内容の一貫性も大事です。

 

他によく聞かれる質問としては、

・過去の転職の理由

・業種を変えた場合、そこの理由

例:営業⇨SE

・過去の仕事でやりがいを感じた案件

 

まぁ採用側もこの人は

「うちの会社に入ったら、ちゃんと雰囲気に馴染んで頑張って働いてくれるかな」

ということは確認したいですもんね。

 

採用って、とてもお金と時間がかかっているんですよ。

だから、相手にこの人のために資源を投入してよかった(採用するしない関わらず)と思ってもらえるような出会いを提供できる人でありたいですよね。

 

面接落ちまくっても大丈夫です。

勝負は時の運。相性もありますから。

気楽に行きましょう。

 

ps.

エンジニア転職は本当に、実績あると楽ですね。多分。

その辺ちゃんと考えておいた方がよいです。