なんだかんだ叫んだって

やりたいことやるべきです

乱読のセレンディピティ 外山滋比古著

「乱読のセレンディピティ」外山滋比古著 乱読とは 「読書体験に置いて、意味の取り違えを意に介さず、兎にも角にも文章を飲み込んでいくことである」 ※本文中に書いてあったわけではありません。極めて個人的な解釈です。 【面白かったところ】 乱読の効用…

「自分の機嫌をとってやる」ということ

「自分の機嫌をとってやること」 めちゃくちゃ大事です。 なかなか自分の気持ちをコントロールすることって難しいんですよね。 だから、それを理解した上で、 あえて意識的に ”自分の機嫌がよくなること” をして上げるのが大切なんです 僕の場合、 ・何もせ…