真夏の通り雨

プログラミングやその他趣味のことを書きます。

考えない練習 #読書ログ

※超個人読書ログです。暇な方や僕のファンの方以外読んでも無意味だよ
 
 
仏道のゴール→「心をコントロールすること」
 
仏教て実は最強なんですよね。
心を平和に保つためにも最強ですし、鋼の心を保つにも最強です。
マジで現代人が身につけるべきなのは、仏教です。
あと恋愛工学。
 
仏教が目指すところって、要は
「究極に今この瞬間にのみ集中すること」
何ですよね。
 
最近嫌われる勇気が(そんな最近でもないか)流行ったり、
ホリエモンとかいろんな著名な方が口うるさく「今を生きろ」って言ってますけど、
これって仏教のゴール何ですよね。
 
タダでさえ、
現代社会は不要な情報がたくさんあるし、それの消費でみんな忙しいし、
だけど、
「おいちょっと待てよ」と、、
お前がやりたいの本当にそんなことなのかよ。と。
情報が溢れすぎて、それに触れ過ぎて、自分でも自分のことよくわからなくなってないですか??と。
そういうことを言っているわけですよ。この本は。
 
でね。
実際に、どうすれば不要な思考をせずに今この瞬間に集中できるか、
っていう問題何ですけど、
あーだこーだ言ってもどうせわからなくなるから、
シンプルに一つだけ主張しておくと
「思考をコントロールできるもの」
ってことを知るだけでも全然違ってくるってことよ。
 
みなさん、
実は自分が考えたいように考え、行動したいように行動できていると思いがちですよね。
でもね。実は周囲の雑念・雑音の刷り込みってすごいですからね。
しっかりして!!!ちゃんと目を冷ましてね!!!
 
 
-------------以下、読書時の雑記--------------
 
「今この時に思考を割く対象として適切なものは何か」
を目指すことが、仏道の始まりでありゴールである
 
仏道の始まり、終着点
「自分が割くべき思考の対象を適切に選べること」
 
 
10善戒
  1. 不殺生 生き物を殺さない
  2. 不偸盗 与えられるものを取らない
  3. 不邪婬 浮気しない
  4. 不妄語 事実に反したことを言わない
  5. 不悪口 ケチをつけたり批判したりしない
  6. 不両舌 ネガティブな噂話をしない
  7. 不綺語 他人に無駄話をしない
  8. 不貪欲 心に欲望を作らない
  9. 不瞋に 心に怒りを作らない
  10. 不邪見 無常、苦、無我の法則を知る
 
 
「慢」
不要な考えに囚われてしまっている状態のこと
 
 
人の脳は、何かしたのインプットに対して、反射的にアウトプットをしてしまうもの。
 
会話ひとつ取っても、
相手が言った言葉から、自分から反射的に言葉が出てきてしまうこともあるが、
これは「反射」である
 
決して、自分の本心でなくても
 
感情的な人、というのは、
多分、相手が言ったことをまっさらな状態で受け止める、ということが苦手な人だ
 
相手が自分を攻撃しているなど、曲解してしまう
 
対処法案1
反射的に浮かんでしまった自分の感情を取り出して観察する習慣をつける
本中の表現では、
44ページ目「ムカつくという感情を頭の中で鍵かっこで括ってしまう」ということ
これにより、反射的に言葉にせず、自分の感情や意見を吟味する間を儲けることができる
 
ゆとりができる、ということ
--------------------------------------------------------------------------------
 

星野源はとても優しい人

おはよう。

 

突然だが、僕は星野源という人がとても好きだ。

 

なぜか。

「優しいひと」

だからだ。

 

最近、この本を読んだ。

 

星野源 音楽の話をしよう (AERAムック)

星野源 音楽の話をしよう (AERAムック)

 

 

最近思うんだけど、

過去にとんでもない苦労をした人は、人に優しくできる。多分。

 

星野源さんは、そんな人だと思う。

 

この本は、

星野さんと対談相手の方が、バーカウンターに横並びに腰掛けて雑談する。というもの。対談相手の方が、思い入れのあるCDを一枚持ってきてそれについてお話する。

もちろんそれ以外にも話は多岐に及ぶ。

 

人の話にすごく丁寧に耳を傾けている様子が見て取れる。

きっと対談相手の方も星野さんとお話ししていて、気持ちいいに違いない。

 

人は、自分が受け入れられていると感じるととても幸せな気分になれる。

星野さんは、相手のお話に対する、あいづちとか受け止め方がとても上手。的確で柔らかくてちょうど良い。押し付けがましいところがない。

お返しのちょっとしたエピソードも長さがちょうど良い。

 

この本のコンセプト自体が、対談集(雑談集)だし、ましてやお仕事ではあるから、そりゃ聞き手にしっかり回ることも意識しなければいけないのだろうけど。

 

にしても。

 

愛が溢れているねん。ほんまに

 

きっと。

星野さんは、人のことを心から好きだけど、そうじゃないときもある。

打算的なところがないし、そうじゃないときもある。

 

人間の弱いところを、たくさん知っていて肯定的に受け止めている人だ。

だから、他人の弱さにも優しい。

星野さんの歌からもそんなところが滲み出ている。

 

星野さんとお話する人も、きっと楽しくてついついぽろっといろんなことを話してしまうと思う。みんな星野さんが好きだと思う。

 

僕も星野さんとお話してみたい。

えろいお話ししてみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジニアと脳科学

僕、実は脳科学が好きだし、実は一応エンジニアなので、この記事の見出しが目に入った瞬間とても興味を惹かれた。

 

【茂木健一郎氏インタビュー前編】「アウェーに転じる“引越し”で脳に負荷をかけ、成長を目指せ」 - エンジニアtype | 転職@type

【茂木健一郎氏インタビュー後編】「“我慢”している自分を自覚して。エンジニアには、もっともっと欲深くなってほしい」 - エンジニアtype | 転職@type

 

前後編に別れているので、ぜひ前編を読んで面白がることができた人は後編も読んでほしい。(茂木さんの本はたくさんあるけど、面白いよ)

 

さて、茂木さん曰く

「アウェーで戦える人こそが現代社会で最強」

だそうです。

 

みなさん、最強に興味ありますか?

僕はあります。最強になりたいです。

 

で、どうやったらその最強に

近づくためにはどうしたら良いか、上記の記事に書かれています。

 記事から気になったことを抜き出します。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

その①

「エンジニアがグレート・コミュニケーターになるための習慣」 

エンジニアには、コミュニケーションを取るのが苦手な方が多いですね。若い人はそうでもない感じもありますが。

でも、実際そんなイメージありますよね。僕の現職場でもそんなイメージあります。

特に職人気質の人がそんな感じですね。

 

で、冒頭で行ったようなアウェーで活躍するにはどうしてもコミュニケーションをしかり人と取ることが不可欠です。

そんな中、エンジニアがコミュニケーション能力を身につけるにはどうしたら良いか。

 

茂木さん曰く

「ポイントは2つ、「メタ認知」と「モードチェンジ」です。

メタ認知というのは、簡単に言えば自己を冷静かつ客観的に認知することです。対象となるものにどういう特性があって、何が不足していて、何が過剰なのか……そんな分析行動ならばエンジニアは大得意のはず。その分析眼を自分に向ければ良いだけです。

とのことです。

 

確かに、エンジニアはシステムを作るわけですから、常日頃から

「設計」⇨「実装」⇨「検証」⇨「修正」⇨「検証」.....「完成」

みたいなことを延々とやってるわけですから。

いわゆる「PDCA」でやつですね。

 

なので、

自分がシステムだと思って「PDCA」を回そう!ということですね。

この点ではむしろエンジニアは優位にあるでしょう?ということですね。

 

ふむふむ。

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

その②

SHOWROOM・前田裕二氏に学ぶ、モテるエンジニアこそが成功する法則

 

ほんと、最近エンジニアってやっぱモテるなぁ。やっぱ横文字だしなぁ。みたいなニュースをよく見ます。

でも、実は。エンジニアがモテている理由は、横文字だから、以外にもたくさんあります。

 

茂木さん曰く

「IT長者は金を持っているからモテるんだ」なんて言う人もいますが、そうではない、と私は思っています。かつてのジョブズもそうでしたし、イーロン・マスクも著名な美女との交際が報道されていますが、そのモテの源は彼らの人間性の豊かさにある。彼らは技術やビジネスだけでなく、文化・教養面の造詣も深く、それが大きな人間的魅力となって人を惹き付けるのだと考えています。」

との子です。

 

彼らモテエンジニアのモテたる所以は、その人間性の豊かさにあると。

エンジニアって、技術に固執しがちですが(もちろん技術も大事!)、単純に技術を磨くだけではなくて、もっと色々好奇心を持ってやって見るべきだと言います。

 

もちょっと、この記事中の好きな言葉を紹介させて頂くと、

すべての技術をマスターできなくても、触れようとする気持ちと実際に飛び込んでみる行動力とを併せ持てば、その人の可能性は格段に広がっていきます。

です。

 

ちょっとやってみて、わからないことでも、もう少し踏み込んで見ると、その楽しさがわかったり、楽しさがわかったりすると、他のところにも触れてみたくなったりするわけですね。

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

以上!

記事からもっともグッときた言葉を抜き出して終わりとします。

 

「そりゃあ、モテるでしょ」

 

いやぁ。そりぁモテるでしょ。なんて言われるほど人間性に深みをもたせたいものです。

人間もっと欲深く、忠実に。好奇心を忘れずに。

 

ps.

あ、よく見たら「エンジニアとして最強になるには」という趣旨だったみたいですね。

なのでエンジニア以外の方はこの記事は無視して、頑張って筋トレしてくださいね。

今日の食事について

何も書くことがないので、

今日の食事について書こうと思う。

 

朝ごはんは、近所のコンビニで粗挽きのソーセージを買ってきて茹でて食べた。

味付けは塩のみ。僕は噛んだ時にぷりっと皮の弾ける食感がしっかりとあるタイプのソーセージが好きなので、ちゃんと皮つきのものを買う。

実は、明日の朝食べるようにもすでにコンビニで買ったソーセージが冷蔵庫の中にある。明日の朝が実に楽しみである。一緒に食べよう思っていた玉ねぎのサラダは、さっき食べてしまった。美味しかった。

 

お昼は、アルバイト先の人たちとスパゲティを食べた。付け合わせのトマトのチキンソテーなどがイマイチだった。どちらにせよ、先輩のおごりだったので特に文句もいうまい。タラコのクリームスパゲッティはそこそこ美味しかった。食感は片栗粉を入れ過ぎた中華丼の具のようだった。

 

夜ご飯は、遅くから髪を切る予定だったのでいつもは自炊するところを、コンビニで買った食べた。ホットコーナーのチーズ味のチキンとたまごが入っているパンを食べた。

髪を切ったのち帰宅して、明日の朝食べる予定だった玉ねぎのサラダを食べた。

ドレッシングを切らしていたので、塩とカレーパウダーをかけて食べた。

食べ終わった後に、冷蔵庫にマヨネーズがあったことを思い出したが、夜遅くに摂るのも少し体によくなさそうなので、使わないのもよかったかぁと思う。

 

明日の朝は、

ソーセージと納豆を食べる。ご飯は食べない。仕事中眠くなったり空腹を感じやすくなるからだ。

 

そういえば、

今日は20時からW杯の日本対コロンビア戦があった。

2対1で日本が勝ったらしい。W杯直前で監督に就任させられた挙句直前の親善試合でも負け続きだった日本人の監督は、とりあえずほっと胸をなでおろしたに違いない。

 

明日は、プログラミングのことをちょっと書きたい。